エポペ航行日誌
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
クリスマスって何の日でしょうか!
2011-12-12-Mon  CATEGORY: お知らせ

 クリスマスは、救い主の誕生を記念する日――と言われても、現代では、ピンとこないかもしれません。

そもそも、だれかが救ってくれるということ自体、「意味不明~!」と言われそうです。

けれども、救いの意味が、自分自身の行動や考え、それどころか存在そのものを、だれかが全面的にバックアップしてくれるという意味だとしたらどうでしょう。

その人が生きていることそれ自体を認め、全面的に赦し、常に受け入れてくださる、という意味だとしたら。

実は、キリスト教の救いの意味は、物質的なお願いごとを少々かなえてくれるというような、そんな小さなレベルではなく、一人の人生を丸ごと抱えるほどの意味と重さをもっています。

親友の中の親友、最高の飲み友達で、どんなときにも話を聞いてくれ、静かに忠告しつつ、それでいて、いつでも最後には自分を理解してくれる人がいたとしたら……。

そんな人が、生まれた日ならお祝いしないわけにはいかない、とは思いませんか。

クリスマスは、実は、そんな日。そのため、世界中でお祝いすることになったのです。

(詳しくは、「ま、飲みながらでも」)

もちろん、エポペでも12月24日の夜にお祝いをいたしますので、詳しくはエポペのホームページをご覧ください。

当日の飛び入り参加も大歓迎ですが、できればご予約のお知らせをいただけると、大変助かります!

皆さまのお越しをお待ちしています~。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 エポペ航行日誌. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。