エポペ航行日誌
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
<真生会館・講演会>2012年3月24日(土)午後2時から4時
2012-03-18-Sun  CATEGORY: キリスト教


<真生会館・講演会>

日時:2012年3月24日(土)午後2時から4時

場所:真生会館3階 学習センター(JR信濃町駅下車徒歩1分)

テーマ:キリスト教宣教のあした ~「エポペ」31年の軌跡から~

サラリーマンに福音を伝えるために、G・ネラン神父が新宿・歌舞伎町の地で、だれもが気軽に入れる友情の場として創設した宣教スナックバー「エポペ」(2011年10月22日閉店)。
ここで100名以上の方に洗礼を授け、昨年、帰天した師の命日に、現場で共に宣教を続けたスタッフの一人が、多くの人々との対話から見えてきた日本の宗教観と社会の現実、今後の課題を申し上げ、厳しい国難の最中の宣教の未来をご一緒に探って参ります。

内容:
「どの宗教も大差がないと感じる理由」
「仏僧の独白から見えるもの」
「遠藤周作文学への誤解」
「『妖怪の棲む教会』が示唆する課題」
「信仰の絶対性と信教の自由(第二バチカン公会議)」
「信徒が宣教をするために」他

話者:進藤重光 (「エポペ」代表役員・NPO法人HINT代表理事)

入場:無料

共催:「エポペ」・真生会館

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 エポペ航行日誌. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。